ポケットワーク

20代会社員がポケットワークの新人期間中に頑張って月20万円を稼いだ体験談

更新日:

高収入バイト イベントスタッフ

私は、20代の普通の会社員です。

会社の給与では、一人暮らしするので精一杯なので、「在宅で5万円程度稼げれば。」という気持ちでチャットレディに挑戦することにしました。

ポケットワークは、サポートも万全で初心者でもチャットレディの仕事がすぐにできそうなところが魅力で選びました。

ポケットワークはノンアダルトで好みのサイトを働く場所として選ぶことが出来る

ポケットワークで、在宅チャットレディを始めるためには、WEBカメラさえあれば大丈夫です。

WEBカメラを使用して、スタッフの方と簡単な面接と身分確認を完了すれば、お仕事を開始できます。

自宅には以前、スカイプをするために購入していた安価なカメラしかありませんでしたが、カメラテストはすぐに合格することができました。

在宅チャットレディは初挑戦だったのですが、疑問点や不安なことも問い合わせると、スタッフの方が丁寧に答えてくださいました。

特にチャットレディでは、アダルト的な要素もあると聞いて不安だったのですが、ポケットワークでは、ノンアダルトサイトにも出演可能で、自分で好みのサイトを選択することができるとのことで安心しました。

ヘッドセットマイクを使うと声を聞き取りやすいからかお客さんが来やすくなった

ポケットワークで在宅チャットレディを始めて、新人期間は、効率よく収入を得ることができました。

新人期間中は、サイト側もピックアップしてくれますし、利用者側も新人キャンペーンで割安で利用できるため、特に工夫しなくても簡単に収入を得ることができます。

新人を全力でサポートしてくれる体制がとても良いと思いました。

ですが、新人期間が終わったとたん、待機時間が日ごとに長くなっていき、効率よく収入を得ることができない日が増えてきました。

何か工夫しなければと、ポケットワークのサイトを熟読していたところ、WEBカメラだけでなく、ヘッドセットマイクを利用した方が、収入を得やすいということを知りました。

早速、ヘッドセットマイクを導入した所、驚くほどお客さんがたくさん来てくれました。

新人期間中は頑張って月収20万超え!今では安定して月10万円稼いでいます

新人期間中は、ほぼ毎日会社から帰宅後の2~3時間のログインで簡単に月収が20万円を超えました。

新人期間が終わった現在は、週に2~3日、一日2~3時間の稼働で安定して10万円程度を得ています。

当初の月収5万円という目標は簡単に突破でき、生活に余裕ができました。

収入を得るには、仕事ですからもちろん努力や工夫も必要ですが、ポケットワークでは、チャットレディが稼ぎやすい環境を整えてくれています。

また、副業でチャットレディをする場合は、これだけの高収入になると確定申告が必須です。

確定申告というと難しそうなイメージがありますが、ポケットワークのサイトでは、確定申告についても詳しく記載されていますし、スタッフに問い合わせると丁寧に教えてもらえます。

在宅での副業で、高収入を得たいという人に、ポケットワークはおすすめの副業です。

ポケットワークについてはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みき

19歳の時にチャットレディを始めてなんだかんだ8年目に突入しました。副業でやっているので、少ない時間で効率よく稼ぐためにどうすれば良いのか試行錯誤した結果、待機時間はほとんどなく「今月はお金がない!今すぐお金が欲しい!」って時にお得意様にメールしてライブチャットをすることで効率よく稼ぐ事が出来ています。常連様を作れば身バレも防げるのでおすすめです♪最高で月60万円ほど稼いだこともあります。チャットレディでの仕事の成果は本業にも活かされていて本業も良い感じです。チャットレディは男性を楽しませる素敵なパフォーマーを目指すととてもやりがいがあって成長することが出来ます。寂しい想いをしている男性に楽しいひと時を与えられる素敵なチャットレディがこの世に増えることを願って、このブログを運営していきます。
自分に合うチャットレディサイトを探したい方はこちら

-ポケットワーク
-

Copyright© チャットレディ体験談 , 2019 All Rights Reserved.