副業体験談

【体験談】マンガ雑誌の裏面にある仕事内容が不明な高収入バイトの正体は…?

更新日:

フリーでイラストレーターをしています。

副業で高収入バイトに挑戦したときの体験談です。

4年ほど前の事です。

私はコスプレやゲームが好きで、本業のお金だけでも衣装やゲームを買えていたのですが、もっとたくさんの衣装やゲームを好きなだけ購入して楽しみたい!と思い副業バイトを探しました。

漫画雑誌の裏面に広告が載っていた高収入バイトの見出しに惹かれて「あやしいやつかな」なんて思いながらもあまりの暇とお金欲しさから手を出してみました。

雑誌の裏面にある仕事内容がわからない高収入バイトの正体

広告にあるダイヤルに電話するとオペレーターの人が年齢と今の職業と人と接する仕事は好きかどうかなどを聞いてきました。

受け答えが面接になっていたらしく、次の週には事務所に来てほしいと言われました。

働いてみたい動機なんかも聞かれましたがそこは素直にお小遣い稼ぎと伝えました。

事務所は繁華街のビルの狭い一室で、面接は5分くらいで終わりました。

「ハキハキしてていいね!」と褒められ苦笑いが漏れました。

仕事内容についてもこの時に説明してもらったのですが、簡単に言うと事務の人がマッチングしてくれた顧客の男性と、買い物やデートやお話などをするなんでも屋さんみたいなものらしく利用するお客さんは、平日が休みの日に暇だったり寂しかったりして誰かと過ごしたいという要求がある方が多いと説明を受けました。

私は介護職の経験もあったので楽しくお話するスキルなんかも活かせたらいいなと思い、契約書にサインをしました。

怪しい高収入バイトをドキドキしながらやってみました

数日後事務所から電話が有り初出動。

最初の顧客男性は、パリっとスーツを着た少し神経質そうな30代くらいの男性で、自分で会社を起業した社長さんをやっているとの事でした。

服屋で一緒に服を見てお食事をするだけで帰れてしかも日当2万円貰えました。

すごくいい仕事だなぁと思う反面、簡単にお金が手に入ってしまう事で価値観が変わってしまったらどうしよう。

と思いあと一回だけやったら事務所の人に言ってやめようと決めました。

次にマッチングした男性はノリも軽く服装もラフなサーファーのような男性で、ドライブとデートをしました。

アパレルを経営していた経験もあるとの事で服について沢山お話を聞いたりしました。

その日の日当は1万4千円ほどでした。

一日でこんなに稼げたことは今まで無かったので新鮮でした。

たった2回の出勤で3万4千円になった!

事務所の人にバイトをやめる旨を伝えると、少し引き留められましたが思っていたよりすんなりとやめることが出来ました。

二回分の日当はコスプレ衣装を買うのに使いました。

面白いバイトだったので、もしかしたらまたお金が欲しくなった時にお小遣い稼ぎにやるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みき

19歳の時にチャットレディを始めてなんだかんだ8年目に突入しました。副業でやっているので、少ない時間で効率よく稼ぐためにどうすれば良いのか試行錯誤した結果、待機時間はほとんどなく「今月はお金がない!今すぐお金が欲しい!」って時にお得意様にメールしてライブチャットをすることで効率よく稼ぐ事が出来ています。常連様を作れば身バレも防げるのでおすすめです♪最高で月60万円ほど稼いだこともあります。チャットレディでの仕事の成果は本業にも活かされていて本業も良い感じです。チャットレディは男性を楽しませる素敵なパフォーマーを目指すととてもやりがいがあって成長することが出来ます。寂しい想いをしている男性に楽しいひと時を与えられる素敵なチャットレディがこの世に増えることを願って、このブログを運営していきます。
自分に合うチャットレディサイトを探したい方はこちら

-副業体験談

Copyright© チャットレディ体験談 , 2019 All Rights Reserved.