副業体験談

資料請求で年間30万円も稼ぐことが出来る簡単高収入バイト体験談

更新日:

都内で看護師をしている25歳です。

夜勤があるのでお休みも多く、月収は満足していますが、もう少しお小遣い稼ぎがしたいな、と思いネットで高収入バイトを探すことにしました。

ずっと続けるのではなくある程度金額が貯まったら辞めるつもりでした。

というのも、両親の結婚30周年が来年にあり、一緒に旅行をしたいと思い3人分の旅費を手っ取り早く貯めたいと思ったからです。

資料請求をして企業調査をする在宅バイトをしてました

副業やお小遣い稼ぎを探すとチャットレディやメールレディ、モニター登録などが多く出てきましたが、男性とやり取りするのはやはりリスクが高いのと、個人情報の流出も怖かったので避けました。

モニター登録も安定して稼げるわけではなく、長期的に続けるわけでもなくそんなに時間や労力をかけたくないと考えていたので、口コミや体験談を見る程度で他を探しました。

そこで見つけたのが企業調査でした。

資料請求をして資料の有無や電話の対応、資料の分かりやすさなどを調査するもので、覆面調査と違って店舗に行って直接サービスを受けたり商品を購入しなくてもいいので、時間に縛られたくない私にはぴったりでした。

ここでは資料請求の他にも保険窓口での対応や進学塾での対応などもありましたが、自宅から出ずにできる仕事が良かったので、単価は良かったですが資料請求のみやりました。

資料調査の在宅バイトの仕事内容は?

初めは1度に15社ほどの企業のリストを渡され資料請求しました。

企業はリフォーム会社や専門学校、葬儀会社など様々でした。

資料請求はホームページから必要事項を入力するだけなので楽チンでしたし、請求後の電話も2~3分なので本業の合間に対応出来ました。

実際に各社からの資料を見ると、冊子のような立派なものから、チラシで簡素なものまで色々で比較するのが楽しかったです。

特に住宅系や葬儀関係の資料は立派なものが多く、見ごたえがありました。

初めて婚活サイトの資料請求をしたときは、周囲への配慮からか封筒に社名は入っていないことを知り、心遣いを感じました。

普段なかなか見ることがない資料をこの機会に見ることができて楽しかったです。

ただ月に何度も資料請求をするので、量が多くポストに入りきらなかったり、ある程度残しておいたあと処分するのが大変でした。

資料調査の在宅バイトで年間25万円~30万円の稼ぎに!

1社の資料調査は500円位で、1年ほど続けて25~30万は貯められました。

おかげで両親へ旅行の他に花束も渡せて、余ったお金で自分へのご褒美として欲しかったGUCCIの新しいお財布も購入できました。

大変なこともありましたが、楽しかったり新しく知れたことも多くやって良かったと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みき

19歳の時にチャットレディを始めてなんだかんだ8年目に突入しました。副業でやっているので、少ない時間で効率よく稼ぐためにどうすれば良いのか試行錯誤した結果、待機時間はほとんどなく「今月はお金がない!今すぐお金が欲しい!」って時にお得意様にメールしてライブチャットをすることで効率よく稼ぐ事が出来ています。常連様を作れば身バレも防げるのでおすすめです♪最高で月60万円ほど稼いだこともあります。チャットレディでの仕事の成果は本業にも活かされていて本業も良い感じです。チャットレディは男性を楽しませる素敵なパフォーマーを目指すととてもやりがいがあって成長することが出来ます。寂しい想いをしている男性に楽しいひと時を与えられる素敵なチャットレディがこの世に増えることを願って、このブログを運営していきます。
自分に合うチャットレディサイトを探したい方はこちら

-副業体験談

Copyright© チャットレディ体験談 , 2019 All Rights Reserved.